競馬

競馬予想

90%以上の確率で月収50万円オーバーしています


詳細希望の方は、LINE友だち追加をして下さい。
友だち追加

【府中牝馬S】(東京)~人気のディアドラが大外から差し切り重賞連勝

読了までの目安時間:約 2分

 

東京11Rのアイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(3歳以上GII・牝馬・芝1800m)は1番人気ディアドラ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒7(良)。クビ差の2着に2番人気リスグラシュー、さらに半馬身差の3着に7番人気フロンテアクイーンが入った。

ディアドラは栗東・橋田満厩舎の4歳牝馬で、父ハービンジャー、母ライツェント(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は19戦7勝。

~レース後のコメント~

1着 ディアドラ(C.ルメール騎手)

「今日はすごくいいレースをしました。後ろからで、直線に入ったときには少し心配でした。良馬場で後ろからでは難しいですからね。それでも彼女はずっとリラックスしていて、直線はすごくいい脚を使ってくれました」

2着 リスグラシュー(M.デムーロ騎手)

「残念です。すごくいい競馬をして最後まで伸びていましたが、今日は勝った馬が強すぎました」

3着 フロンテアクイーン(蛯名正義騎手)

「このメンバーを相手にこれだけ頑張っているのですから、大した馬です。今まではスムーズに行けないところと脆いところがあったのですが、そのあたりが成長してきました。本来ならこの馬の勝ちパターンだったのですが、それを差した上位2頭は強すぎました」

4着 ジュールポレール(幸英明騎手)

「(上位と)そんなに差はなかったです。前回ヴィクトリアマイルを勝った時もそうですが、使って良くなるタイプだと思います」

7着 アドマイヤリード(田辺裕信騎手)

「スローの瞬発力勝負になればこの馬に良かったのですが、ペースが淡々と流れてしまいました。最後の直線で勝ち馬と一緒に上がって行けたら良かったのですが、この馬なりに頑張っています」

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

この記事に関連する記事一覧

90%以上の確率で月収50万円オーバーしています


詳細希望の方は、LINE友だち追加をして下さい。
友だち追加