競馬

競馬予想

【宝塚記念】血統分析 血統的には阪神芝2200mコースと相性ピッタリのワーザー

読了までの目安時間:約 1分

 

ワーザー▲国際GI3勝の実績を誇る香港馬ワーザー
タフなコースで知られる阪神芝2200mにマッチした血統は?“血統専門家”望田潤さんに宝塚記念出走馬の血統について見解を伺いました。

完成早めの配合が気になるサトノダイヤモンド
今年の宝塚記念は頭数こそ揃いそうだが、大阪杯や天皇賞春や安田記念の上位馬が出てこないので、両サトノとキセキの復調なるかがまず焦点になる。そして香港からは強豪ワーザーが来日。近4年は全て5?..
Source: netkeiba

 

netkeiba

この記事に関連する記事一覧