競馬

競馬予想

今年もやります!『2018ゆく馬くる馬』 29日放送!

読了までの目安時間:約 2分

 

リスナー感謝祭 特別番組『2018ゆく馬くる馬』

12月29日(土)、ラジオNIKKEI第1で、お昼12時から5時間の生放送で、今年1年の競馬を振り返ります。

『2018 ゆく馬くる馬』では、レース実況を交えての1年の振り返り、 今年の競馬に関するクイズ、 今年最後の中野アナの"落雷"を含む各アナウンサーの東京大賞典展望、 さらにはファン待望の 「檜川アナ・米田アナの年末言いたい放題トーク」をお送りします。もちろん、プレゼントもご用意しています。

メールは  こちら  まで、

twitterからはハッシュタグ「#ゆく馬くる馬」をつけて送信してください。

今年印象に残った馬やレース、騎手、出来事について、皆さんの思いを番組の中でご紹介いたします。

また、生放送中に、リスナーの皆様にプレゼントが当たる企画も実施します。詳細は放送で発表します!

さらに当日は、スマートフォンアプリ「ラジたす」を使って、今年の競馬や実況アナにまつわる?アンケートも実施します。

iPhoneの方はApp Storeから、Androidの方はGoogle Playで「ラジたす」を検索していただきますと、ダウンロードできます。

皆さん、ぜひ放送までに「ラジたす」をダウンロードしてください。

5時間の生放送でお届けする「2018ゆく馬くる馬」は、ラジオNIKKEI第1で、29日土曜日のお昼12時からです。どうぞお楽しみに!

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

明日の出走取消(中山1R)

読了までの目安時間:約 1分

 

明日の中山1Rに出走予定だった12番ミコノホマレは、左前挫跖のため出走取消となった。

(16時30分JRA発表)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

【朝日杯FS】(阪神)~調教後の馬体重

読了までの目安時間:約 2分

 

16日(日)に阪神競馬場で行われる第70回朝日杯フューチュリティステークス(GI)に出走する15頭の、調教後の馬体重は以下の通り。

<馬名・馬体重・計量日・計量場所・(参考)前走馬体重>

アスターペガサス  496 13日(木) 栗東 502

アドマイヤマーズ  476 13日(木) 栗東 472

イッツクール    474 13日(木) 栗東 470

エメラルファイト  450 13日(木) 美浦 444

グランアレグリア  480 12日(水) 美浦 476

クリノガウディー  492 13日(木) 栗東 490

ケイデンスコール  472 12日(水) 栗東 462

コパノマーティン  484 12日(水) 栗東 478

ソルトイブキ    482 13日(木) 栗東 474

ディープダイバー  458 13日(木) 栗東 452

ドゴール      462 12日(水) 美浦 448

ニホンピロヘンソン 480 13日(木) 栗東 468

ヒラソール     468 12日(水) 栗東 458

ファンタジスト   478 13日(木) 栗東 474

マイネルサーパス  484 12日(水) 美浦 476

※馬体重の数値は「kg」

※開催場以外で計量した競走馬については、計量後に開催場へ「輸送」している。

※馬体重は、「調教」・「輸送」・「飼付」・「排糞」等により、常に大きく変動する。

※上記馬体重は、あくまでも計量時のデータであり、競走当日の馬体重とは異なる。

※競走当日に発表する馬体重は、発走時刻の概ね70分前に計量している。

※前走が海外の競馬であっても馬体重を計量している場合には、「前走馬体重」を表記している。

(JRA発表)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

ツクバアズマオー、競走馬登録抹消

読了までの目安時間:約 1分

 

2017年の中山金杯(GIII)に優勝したツクバアズマオー(牡7歳、美浦・根本康広厩舎)は、12月12日付で競走馬登録を抹消した。なお、今後については未定。

<ツクバアズマオー>

●JRA通算成績 35戦7勝(重賞1勝)

(JRA発表)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

2019JRAブリーズアップセール、4月23日に中山で実施

読了までの目安時間:約 1分

 

 2019JRAブリーズアップセール(第15回JRA育成馬調教セール)の開催が13日、JRAから発表された。

 来年4月23日(火)にJRA中山競馬場で実施され、80頭程度が上場候補となる予定。セリ方式で、事前に騎乗供覧・実馬展示を行う。

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

【朝日杯FS】(阪神)~出走馬確定

読了までの目安時間:約 2分

 

15日(日)阪神競馬場で行われる第70回朝日杯フューチュリティステークス(GI)の出走馬が以下の通り確定した。発走は15時40分。なお、枠順は明日発表される。

アスターペガサス   55 福永祐一

アドマイヤマーズ   55 M.デムーロ

イッツクール     55 松田大作

エメラルファイト   55 W.ビュイック

グランアレグリア   54 C.ルメール

クリノガウディー   55 藤岡佑介

ケイデンスコール   55 C. デムーロ

コパノマーティン   55 坂井瑠星

ソルトイブキ     55 四位洋文

ディープダイバー   55 川田将雅

ドゴール       55 津村明秀

ニホンピロヘンソン  55 浜中俊

ヒラソール      55 岩田康誠

ファンタジスト    55 武豊

マイネルサーパス   55 丹内祐次

(JRA発表)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

【クイーン賞】(船橋・JpnIII)~アイアンテーラー逃げて初の重賞V

読了までの目安時間:約 4分

 

12日(水)、船橋競馬場(曇・不良)で第64回クイーン賞(JpnIII ダート1800m・11頭立て)が行われ、先手を奪った2番人気のアイアンテーラー(JRA)が押し切って、重賞初制覇を飾った。タイムは1分52秒7、騎乗は浜中俊(JRA)。2着には3番人気だったサルサディオーネ(JRA)、3着には6番人気のオルキスリアン(船橋)が入った。1番人気だったプリンシアコメータ(JRA)は好位追走から失速して10着だった。

レースはスタートを決めたアイアンテーラーが逃げ、直後にサルサディオーネが続き、好位をプリンシアコメータ、ブランシェクール(大井)、オルキスリアンが固める展開。3コーナーから先行2頭が後続を離していき、そのままマッチレースへ。直線半ばで抜け出たアイアンテーラーが先頭でゴール、追走したサルサディオーネが2着。後続の追撃を凌いだオルキスリアンが3着に入った。

 勝ったアイアンテーラーは父ゴールドアリュール、母オータムブリーズ(母の父ティンバーカントリー)の牝4歳・栗毛。JRA栗東の飯田雄三厩舎所属。先手を譲らないスタイルで勝ち上がり、前走のJBCレディスクラシック(JpnI)で重賞初挑戦(8着)。2戦目の重賞挑戦で初制覇となった。通算16戦6勝(中央15戦5勝)。

【レース後のコメント】

1着 アイアンテーラー(浜中俊騎手)

「逃げたいなと思っていました。馬はリズムよく走っていましたし、いい感じで道中運べていました。しぶとさが持ち味だと思いますし、それを存分に発揮してくれました。今日勝てて(賞金を加算して)牝馬の交流重賞に使っていけますから、今後も期待出来ると思います」

(飯田雄三調教師)

「ナイターで、馬場が光っていたのが心配でしたし、絡んで来られたらどうかなとも考えていましたが、まだあれだけ余力があるとは思っていませんでした。今後はオーナーと相談して決めようと思います。よく走ってくれました」

2着 サルサディオーネ(丸山元気騎手)

「向こう(アイアンテーラー)が行くだろうし、2番手からになるかなとは思っていました。自分の形ではなかったですし、コースにできた水たまりを気にしている所もありました。左回りは走りますし、牝馬限定戦ならチャンスがあると思います」

3着 オルキスリアン(今野忠成騎手)

「よく頑張りました。以前乗った時よりも、道中は力まず走ってくれました。51kgも良かったと思いますし、何とか3着を確保してくれました。馬場を気にしていましたが、よく走ってくれましたし、まだまだこれからが楽しみです」

4着 ハービンマオ(松岡正海騎手)

「ペースが速くて前が止まらない競馬になり、この馬には向きませんでしたが、最後はいい脚を使ってくれました。地方の馬場は合っていますし、これから強くなる馬。牝馬のダートグレード競走ならチャンスはあると思います」

6着 ブランシェクール(吉原寛人騎手)

「内枠に入ったので、ある程度前につけて、自分の形でと思っていましたが、イメージとは違う形になりました。前にはつけましたが、ペースが落ちず、一番嫌な展開になってしまいました。大井の1800mが一番良いと思いますから、そこで巻き返せればと思います」

(取材:大関隼・中野雷太)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

テイエムジンソク引退、種牡馬入り

読了までの目安時間:約 1分

 

 2017年のみやこS(GIII)、2018年の東海S(GII)を制したテイエムジンソク(牡6、栗東・木原一良厩舎)は12日付で競走馬登録を抹消した。今後は北海道沙流郡日高町のテイエム牧場日高支場で種牡馬となる予定。

 通算成績は中央28戦9勝、地方2戦0勝。獲得賞金は中央304,930,000円(付加賞含む)、地方3,200,000円。重賞2勝。

(JRA発表)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

オイシン・マーフィー騎手に短期免許、29日まで

読了までの目安時間:約 1分

 

オイシン・マーフィー騎手に対して、今月15日から29日までの期間で短期免許が交付されることになった。

マーフィー騎手は1995年9月6日生まれ、アイルランド出身。2013年にイギリスの騎手免許を取得した。今年のドバイターフ(UAE)、サセックスS、インターナショナルS、クイーンエリザベス2世S(以上イギリス)、チャンピオンS(アイルランド)などを制している。

日本での騎乗は今回が初めてで、身元引受調教師は国枝栄調教師(美浦)、契約馬主は(株)サトミホースカンパニー。

(JRA発表)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

ネロ引退、種牡馬入り

読了までの目安時間:約 1分

 

 2016、2017年の京阪杯(GIII)を制したネロ(牡7、栗東・森秀行厩舎)は、12日付で競走馬登録を抹消した。今後は種牡馬となる予定だが、繋養先は未定。

 通算成績は中央41戦8勝、地方6戦0勝。獲得賞金は中央293,055,000円(付加賞含む)、地方29,990,000円。重賞2勝。

(JRA発表)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB