競馬

競馬予想

【スプリンターズS】(中山)~外国馬3頭が選出される

読了までの目安時間:約 1分

 

9月30日(日)に中山競馬場で行われるスプリンターズステークス(GI)に外国馬3頭が選出された。

○イギリス

ジェームズガーフィールド(牡3歳、G.スコット厩舎)

2018【フランス】モーリスドゲスト賞(G1)2着

2018【イギリス】Greenham Stakes(G3)1着

など12戦3勝

○香港

ラッキーバブルズ(せん7、K.ルイ厩舎)

2017【香港】チェアマンズスプリントプライズ(G1)1着

2016【香港】香港スプリント(G1)2着

など26戦8勝

○オーストラリア

ヘイドック(せん5、T.マカヴォイ厩舎)

2017【オーストラリア】Manikato Stakes(G1)1着

2017【オーストラリア】Australian Guineas(G1)1着

など19戦8勝

(JRA発表)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

野中悠太郎騎手のアイルランドでの騎乗成績(8月16日)

読了までの目安時間:約 1分

 

 野中悠太郎(美浦・根本康広厩舎)の8月16日のアイルランドでの騎乗成績は以下の通り。

レパーズタウン競馬場

1R 一般レース(芝1400m) トーセンシャウナ 3着(15頭)

(JRA発表)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

【スプリンターズS】(中山)~海外からの予備登録馬

読了までの目安時間:約 2分

 

 9月30日(日)に中山競馬場で行われるスプリンターズステークス(GI)に予備登録した外国馬は以下の通り。

●イギリス

ジェームズガーフィールド(牡3歳)

<主なタイトル・戦績 〔通算成績〕>

2018【フランス】モーリスドゲスト賞(G1)2着

2018【イギリス】Greenham Stakes(G3)1着

2017【イギリス】Mill Reef Stakes(G2)1着

〔12戦3勝〕

●香港

ラッキーバブルズ(セン7歳)

<主なタイトル・戦績 〔通算成績〕>

2017【香港】チェアマンズスプリントプライズ(G1)1着

2016【香港】香港スプリント(G1)2着

2016【香港】チェアマンズスプリントプライズ(G1)2着

〔26戦8勝〕

●オーストラリア

ヘイドック(セン5歳)

<主なタイトル・戦績 〔通算成績〕>

2017【オーストラリア】Manikato Stakes(G1)1着

2017【オーストラリア】Australian Guineas(G1)1着

2017【オーストラリア】Aurie's Star Handicap(G3)1着

〔19戦8勝〕

(JRA発表のリリースによる)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

野中悠太郎騎手のアイルランドでの騎乗成績(8月15日)

読了までの目安時間:約 1分

 

野中悠太郎騎手(美浦・根本康弘厩舎)の8月15日(水)のアイルランドでの騎乗成績は以下の通り。

ゴーランパーク競馬場(アイルランド)

8R 一般レース(芝1900m) ナイトドライヴ 6着(16頭)

(JRA発表による) 

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

【クラスターカップ】(盛岡・JpnIII)~オウケンビリーヴ重賞初制覇

読了までの目安時間:約 2分

 

 15日(水)盛岡競馬場(曇、良)で行われたダートグレード競走、第23回クラスターカップ(JpnIII・1200m)は、地元・岩手から5頭、JRAから5頭、地方他地区4頭の合わせて14頭が出走して行われ、3番人気のオウケンビリーヴ(JRA)が激しい追い比べを制し、1分09秒1の時計で、交流重賞2度目の挑戦で重賞初制覇を飾った。勝利騎手はJRA・北村友一。

 レース序盤は、好スタートからネロ(JRA)がハナに立ち、2番手に控えたオウケンビリーヴ、3番手にラブバレット(岩手)、その後にナムラバイオレット(岩手)、コパノマイケル(JRA)、ディオスコリダー(JRA)が続いた。4コーナーでは、逃げるネロにオウケンビリーヴが並びかけ、やや離れた3番手にラブバレット、ディオスコリダーが続き最後の直線へ。直線では抜け出したネロとオウケンビリーヴの激しい追い比べに終始し、最後は内で粘るネロをクビ差競り落としてオウケンビリーヴが勝利を手にした。

 クビ差2着に4番人気ネロ、4年連続の挑戦となった2番人気ラブバレットが6馬身差の3着、1番人気のディオスコリダー4着、ブライトライン(JRA)が5着だった。

 

 勝ったオウケンビリーヴは父クロフネ、母ビスクドール(その父サンデーサイレンス)、JRA栗東・安田隆行厩舎所属の牝5歳馬。通算成績は22戦6勝(地方2戦1勝)。

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

坂井瑠星騎手のオーストラリアでの騎乗成績(8月15日)

読了までの目安時間:約 1分

 

坂井瑠星騎手(栗東・矢作芳人厩舎)の、8月15日(水)のオーストラリアでの騎乗成績は以下の通り。

8月15日(水) マレーブリッジ競馬場(オーストラリア)

2R 一般レース(芝1400m) ウッドクロフト 5着(10頭)

4R 一般レース(芝1000m) ラマジック 4着(13頭)

(JRA発表)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

【北九州記念】栗東レポート~ラブカンプー

読了までの目安時間:約 2分

 

8月19日(日)に小倉競馬場で行われる第53回北九州記念(GIII)に登録しているラブカンプー(牝3、栗東・森田直行厩舎)について、追い切り後の森田直行調教師のコメントは以下の通り。

(前走のアイビスサマーダッシュ2着を振り返って)

「デムーロ騎手が返し馬から引っ掛かる馬を上手く導いてくれました。レースでもスタートを決めて、最後までよく追ってくれました」

(前走後の調整について)

「この馬も(同じ厩舎の)ダイメイプリンセスと同様、やや疲れがありましたので、1週間運動と治療に専念して、馬の疲労を取ることに努めました。1週間で疲れは取れました」

(最終追い切りを振り返って)

「ダイメイプリンセスと併せました。終い重点で一杯にやってほしいと指示しました。ダイメイプリンセスの方がよく動いたので、少し見劣りはするかもしれませんが、ラブカンプーなりの好調を持続しています」

(今回のレースに向けて)

「小倉で勝っていますし、この馬は1200mの方が合うのではないかと思います。

 前走で一回叩いて、筋肉の張りが出てきましたし、疲れもなさそうです。

 だんだんトモが大きくなって、見栄えのする馬体になってきました。

 いつも大人しい馬ですから、精神的にはずっとリラックスしています。

 スタートは速いですし、最初から飛ばして行っても最後までスピードを持続しています。その点が強みではないかと思います。

 (斤量51キロは)軽いに越したことはないですし、あとは和田騎手の減量が大変だなとは思います。

 いつもスタートを決めて先行していますので、出たなりで行ってくれればと思います。

 ラブカンプーもダイメイプリンセス同様、いつも一生懸命走ってくれますので、皆さん応援よろしくお願いいたします」

(取材:米田元気)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

【北九州記念】栗東レポート~ダイメイプリンセス

読了までの目安時間:約 2分

 

8月19日(日)に小倉競馬場で行われる第53回北九州記念(GIII)に登録しているダイメイプリンセス(牝5、栗東・森田直行厩舎)について、追い切り後の森田直行調教師のコメントは以下の通り。

(前走のアイビスサマーダッシュ1着を振り返って)

「体調が良かったですし、予想通りの勝ち方と言いますか、鮮やかに勝ってくれました。良かったです」

(前走後の調整について)

「さすがに少し疲れがありましたので、1週間は運動だけにして、治療に専念しました。

 今日の動きは良かったですし、歩様も柔らかくなってきました」

(最終追い切りを振り返って)

「今日は結構ハードにやりました。終い重点で最後は12秒2ですので、良い動きだったと思います」

(今回のレースに向けて)

「1200mでも3勝していますし、今の体調ならある程度はやれるのではないかと思います。

 小倉でも勝っていますし、直線の短い平坦が合うと思います。

 大型の馬ですが、牝馬なので暑さには強そうです。

 最近は体調が良く、筋肉の張りも毛づやも良いので、好調を持続しています。走ってくれると思います。

 馬体減りがしなくなり、筋肉に張りが出てきました。

 (斤量55.5キロは)大型馬ですし、あまり苦にしないと思います。

 出遅れずにある程度先行できれば良いレースをしてくれると思います。

 (サマースプリントシリーズ現在の首位は)あまり気にしないようにしていますが、ダイメイプリンセスは毎回一生懸命走ってくれますので、応援よろしくお願いいたします」

(取材:米田元気)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

【北九州記念】栗東レポート~アレスバローズ

読了までの目安時間:約 3分

 

8月19日(日)に小倉競馬場で行われる第53回北九州記念(GIII)に登録しているアレスバローズ(牡6、栗東・角田晃一厩舎)について、追い切り後の角田晃一調教師のコメントは以下の通り。

(前走のCBC賞1着を振り返って)

「ジョッキーが上手く力を引き出してくれたので、ホッとしました。

 乗り難しい馬なのですが、ジョッキーが先入観を持たずにゲートを出たなりで競馬をしてくれました。展開の助けや、上手く進路が確保できたことも勝因だったとは思います。出来も良くなっていたというか、落ち着きが出てきていました。

 展開などいろいろ恵まれたとは思いますが、ようやく能力ある馬が勝ってくれたと思います」

(前走後の調整について)

「この馬のローテーションと言いますか、いつも連戦はできないので、一旦放牧に出して気持ち的にもオフにさせました。また競馬に向けていくという感じにしています。

 放牧先でも順調に乗り込めて、本当に落ち着いていると聞いているので、良い状態で帰ってきました」

(最終追い切りを振り返って)

「先週にそこそこやっているので、今週は終い重点で伸ばす程度で、あまり気持ちを乗せないようにしました。

 遅い時間帯でしたが、単走でリラックスして走ってくれました。終いの動きも良かったので、あとは無事にジョッキーにバトンを渡すだけだと思います」

(今回のレースに向けて)

「小倉で2勝しているので、小回りもこなしてくれると思います。

 斤量ばかりは(重賞を)勝っているので仕方がないですが、そんなに苦にすることはないと思います。

 スタッフに聞いても、本当に良い状態だということで、自信を持って競馬に挑めると思います。

 (菱田騎手は)良い時も悪い時も分かっているので、彼も期するものがあると思います。良い結果を出してほしいです。

 馬に恵まれて、(過去にこのレースを)たくさん勝たせていただきました。今回もまたチャンスがあるので、それを生かして、勝ち星を増やしていきたいです。

 この馬のレースをするだけなので、相手関係は考えずにスムーズな競馬をしたいです。

 ペースが速い分にはあの馬には助かるので、強い相手と戦った方がレースはしやすいのかなと思います。

 これをステップに、秋も大きなレースがあるので、それに向けて良い結果を残したいと思います。応援の方よろしくお願いします」

(取材:米田元気)

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

【サマーチャンピオン】(佐賀・JpnIII)~エイシンバランサー交流重賞初制覇

読了までの目安時間:約 2分

 

 第18回サマーチャンピオン(JpnIII ダート1400m)が14日、佐賀競馬場(晴、良)で行われ、中央から兵庫に転入後3戦目だった5番人気エイシンバランサーが、5番手追走から向正面で仕掛け、先行するブルミラコロ(JRA)との追い比べを制して交流重賞初制覇を飾った。勝ちタイムは1分25秒7。勝利騎手は下原理(兵庫)。

 レースは好スタートからブルミラコロがハナに立ち、2番手にエイシンヴァラー(兵庫)、3番手にルグランフリソン(JRA)が追走し、その後に1番人気のヨシオ(JRA)、エイシンバランサーが続いた。向正面に入ると、エイシンバランサーが仕掛けて好位の外に進出。最後は内で粘るブルミラコロとエイシンバランサーの追い比べになり、エイシンバランサーが半馬身抜けてゴール、勝利を手にした。

 半馬身差の2着にブルミラコロ、1馬身1/2差の3着に1番人気ヨシオ、以下ルグランフリソン、エイシンヴァラーと続き、2番人気のタイセイエクレール(JRA)は7着に終わった。

 勝ったエイシンバランサーは父Ghostzapper、母Mayomast(その父Mizzen Mast)、兵庫の新子雅司厩舎所属の牡6歳馬。通算成績27戦7勝(中央24戦5勝)、重賞は前走のサマーカップ(笠松)に続く2勝目。初の交流重賞挑戦を勝利で飾った。

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

1 2 3 31