競馬

競馬予想

【安田記念】栗東レポート~リスグラシュー(武豊騎手)

読了までの目安時間:約 2分

 

☆6月3日(日)東京競馬場で行われる第68回安田記念(GI)に出走を予定しているリスグラシュー(牝4、矢作)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎リスグラシューについて、武豊騎手

・(ヴィクトリアマイルは)状態が良かったし、焦れ込むこの馬が落ち着いていました。いいレースが出来ると思っていましたが最後は惜しかったし悔しかったですね。いつも力を出してしっかり走ってくれているだけに、後は少しの運が欲しいですね。いろんな距離で乗りましたがマイルで一番結果が出ています。レースの組み立てもこの距離がしやすいです。

・(牡馬と戦った東京新聞杯は)今年の初戦でどういう走りをしてくれるのか、ということと骨っぽいメンバーの中、どれだけ出来るかというところがポイントでした。こちらの期待以上の走りをしてくれましたし、改めてこの馬でGIをと思ったレースでした。

・トップレベルの力を持っている馬なのですが、さすがに今回は牡馬の一流が出てきます。厳しいレースになると思いますが牝馬でもここを勝っている馬がいます。この馬のレースが出来れば確実に好勝負が出来ると思います。

・以前に比べたら馬体がしっかりして力強さが出たと言う感じで、馬込みで萎縮するところも無くなりました。騎手としてはレースがしやすくなりました。東京1600mは得意の舞台です。牡馬相手でメンバーは強力ですが力を出し切ってなんとかこの馬でGIを勝ちたいと思います。

〔取材:檜川彰人〕

Source: 競馬実況WEB

 

競馬実況WEB

この記事に関連する記事一覧